中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

令和4年3月末、中部5県の自動車保有台数は平均微増

中部運輸局がまとめた今年3月末現在における管内の自動車保有台数は、5県合計で1,209万1,779台と、前年同期に比べて0・1%増となった。コロナ禍や半導体不足などにより、自動車販売市場が影響を受けているが、中部の保有台数は依然として微増を続けている。県別では、愛知が0・2%増、静岡・三重・福井が全く横ばい、岐阜が0・1%減となっている。

(保有台数の詳細は整備新聞 令和4年6月25日号:4面に掲載)

 

中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会前のページ

愛整振・一宮支部が総会・講演・親睦会で交流深める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  2. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  3. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

  4. 整備関係

    福井整振が総会で田中会長を再選、技術向上や人材育成など計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月24日、福井県自治会…

  5. 整備関係

    岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月11日、岐阜市日…

  6. 整備関係

    静岡整振、ライブ配信で人材確保セミナーを開く

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP