中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が2月14日にフロントマン研修を開催

愛整振は今年度も2月14日、小牧教育センターでフロントマンレベルアップ研修を行う。受講定員を15人とし、1月末まで申し込みを受け付けている。この研修は、ユーザーが求めているニーズに応え、満足してもらうための接客技術のスキルアップが目的。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:1面に掲載)

四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化前のページ

車検証の電子化で振興会事務局対象に説明次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製

    国土交通省と経済産業省が設置した自動走行ビジネス検討会はこのほど、レベ…

  2. 整備関係

    愛知電装組合、理事会で総会上程議案など審議

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は3月15日、…

  3. 整備関係

    【特集】 愛整振・小牧教育センターの増築完成

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)が、昨年九月から進めてい…

  4. 整備関係

    愛知自動車会議所、理事会で検査登録業務など積極策

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月、書面による令和3年度理事会を…

  5. 整備関係

    中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は4月19日、局会議室で令和3…

  6. 整備関係

    整備関係

    岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出

    岐阜整振・岐阜南ブロック(熊澤英夫ブロック長)の岐南西支部(坂井田祐司…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP