中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

  1. トップ固定イメージ

    新聞購読

    整備新聞の購読はこちらから

    中部地区で圧倒的なシェアを誇る整備業の明日を拓く 整備業界唯一の専門情報誌「整備新聞」発行部数 9,500部愛知 50%岐阜・三重・静岡 30%その他の地域 20%「整備新聞」は、昭和50年10月10日に第1号の新聞を発行して以来、毎月2回(10日、25日発行)中部運輸局管内を中心に、自動車整備業、車体整備業、新車・中古車販売店、部品用品・機械工…

  2. 速報

    9月1日から令和4年度スキャンツール導入補助金を公募

    国土交通省は、今年度も自動車整備事業者を対象に、外部故障診断機(スキャンツール)を導入する際の補助金申請を9月1日(木)から受け付ける。予算額は昨年度を若干下回…

  3. 整備関係

    岐阜運輸支局、優良123事業場を表彰

    岐阜運輸支局(古橋靖弘支局長)は7月20日、岐阜市の整備振興会館で優良事業者等の支局長表彰(写真)を行った。受賞したのは環境に優しい優良事業場が整備振興…

  4. 整備関係

    電子車検証で中部の振興会が対応準備を活発化

    来年1月からスタートする電子車検証に対応する各県整備振興会の動きが、中部でも活発化してきた。車検有効期間などを書き換える指定整備事業者の「記録等事務代行者」も、…

  5. 整備関係

    岐阜整振、今年度も入庫促進キャンペーンを開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備入庫促進策「愛車にオアシス点検キャンペーン2022」をスタートした。今年度も来年6月末まで…

  6. 整備関係

    岐阜整振、小学生を対象にクルマの児童画を募集

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月1日から9月9日まで、今年も県内の小学生を対象に「GASPA・クルマの児童画コンクール2022」(後援=岐阜…

  7. 整備関係

    三重整振、整備業界の未来考える会がイベント参加などを検討

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は7月21日、津市の振興会館で第30回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写真…

  8. 整備関係

    静岡整振、70周年記念式典開き講演会やアトラクションなど

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)が今年で設立70周年を迎えることから、7月28日に静岡市駿河区のホテルグランヒルズ静岡のセンチュリーホールで「創立…

  9. 整備関係

    愛整振・半田支部が30周年記念事業で交通安全啓発のマグネットシートを寄贈

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)は7月14日、半田警察署に「交通事故ゼロの日(毎月10、20、30日)」の啓発…

  10. 整備関係

    愛整振・指定4Bが総会で経営向上などに向け事業計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第4ブロック(熱田・中川地区=田口道行ブロック長)は7月5日、名古屋市熱田区の名古屋市工業研究所で2022年…

  11. 整備関係

    愛整振・西尾支部青年部会がまつり会場で点検整備をPR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・西尾支部(木下卓住支部長)の青年部会(小浜勝則部会長)は7月16、17の両日、西尾市の中心市街地一帯で行われた「…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

整備新聞はスマホでもご覧になれます

整備新聞社二次元コード
PAGE TOP