中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

過去の記事一覧

  1. 整備関係

    継続検査OSSの利用、1月実績・愛知で登録車は58%

    来年1月から電子車検証がスタートするのに伴い、指定整備事業者による継続検査OSSの動向が注目されている。電子車検証の有効期間などの記録は、国から委託された記録等…

  2. 整備関係

    未来考える会、行政と意見交換会を開催

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は3月7日、津市の振興会館で「行政機関と整備業界の未来を考える会との意見交換」(第29回…

  3. 整備関係

    愛整振、理事会で「三河教育センター」と名称決定

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は第20回理事会で、令和4年度に建設する三河地区教育施設の名称を「三河教育センター」(写真=外観のイメージ)に正式…

  4. 整備関係

    三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画

    三重県自動車整備振興会は3月9日、津市の振興会館で第178回理事会(写真=挨拶する竹林会長)を開いた。議題は令和4年度事業計画・収支予算、諸会議の日程予…

  5. 整備関係

    岐阜人材連絡会、来年度も多彩に整備士をPR

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜自動車整備人材確保・育成連絡会」はこのほど、書面による第13回連絡会を行い、令和3年度の活動…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが中警察署と高齢者に交通安全教室

    「身体機能を見極めて交通事故防止を」と、愛知県警中警察署(星野厚志署長)は愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)と連携して3月7日、名古屋市中区の愛知ダイハツ本社…

  7. 整備関係

    愛知電装組合、理事会で後期の事業報告など

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は3月14日、名古屋市昭和区の愛知県自動車会館で令和3年度第3回理事会(写真=挨拶する平出理事長)を開催…

  8. 整備関係

    中日本短大、卒業式で留学生含め228人が巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝町、同学長)は3月7日、令和3年度・自動車工学科、モータースポーツエンジニアリング学科の卒業…

  9. 整備関係

    JAF調査で後席シートベルト着用が一般道で42%

    日本自動車連盟(JAF)と警察庁が合同で、昨年10~12月に行った「シートベルト着用状況全国調査」の結果によると、後部座席でのシートベルト着用率は一般道路で42…

  10. 整備関係

    タイヤのパンク修理など空気充填作業に注意

    日本自動車タイヤ協会(JATMA,東正浩会長)はこのほど、タイヤの空気充てん作業時の事故調査結果をまとめた。2021年中の事故は24件だった。人的被害は…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP