中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

過去の記事一覧

  1. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工組合連合会は昨年11月、国土交通省を通じて政府に「令和3年度・税制改正等に関する要望書」を…

  2. 車体整備関係

    加藤鈑金がテュフ認証プラチナを取得、品質レベルを「見える化」

    指定工場の加藤鈑金整備(加藤多賀志社長)はこのほど、テュフ(TUV)認証「プラチナ」(鉄及びアルミ)を取得した。(写真:加藤鈑金整備の工場内)同社では先…

  3. 中古車AA関係

    JU岐阜AAが全出品コーナーで「プラス保証」サービス開始

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は1月9日の初荷オークションから、落札した車両に30日間の中古車保証を付けることができる「プラス…

  4. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年に比べ2人(3人)減少した。死者数が大幅に増加した東京都(155人)より2人少なく、16年…

  5. 整備関係

    今年4月から自賠責が平均6・7%引き下げ

    自動車やバイクの全ての所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が、今年4月から平均6・7%引き下げられる。自動車の先進安全技術の…

  6. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から展開している「マイカー点検キャンペーン」などで活用する令和三年度のスローガンを募集している…

  7. 整備関係

    「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

    「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかかる生活改善から~をテーマに、中部運輸局は1月28日、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業…

  8. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日、第170回理事会を開き、自動車の新技術への対応、継続検査OSSの運営、特定整備制度への対…

  9. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同整備振興会館で点検整備入庫促進企画「愛車にオアシス・懸賞キャンペーン2020」の第1回(上…

  10. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査機器への衝突や前後の車両を巻き込む事故などでは高額な修理費用を受検者が負担する事例が増加し…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP