中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

過去の記事一覧

  1. 整備関係

    整備需要動向調査、コロナ禍で売上・入庫DIが悪化

    新型コロナウイルスの感染再拡大による先行き不透明感などで、総整備売上高DI・総入庫台数DIとも再び大幅低下し、整備業界の景況感が厳しさを増している。日本自動車整…

  2. 整備関係

    新たな図柄入りナンバープレートの交付を開始

    国土交通省は、新しい全国版図柄入りナンバープレートの交付を4月18日からスタートした。約5年間の期間限定で、交付終了は令和9年4月末。これは、ラグビーワールドカ…

  3. 整備関係

    中部の行政処分、不正車検で指定取消など

    中部運輸局は令和3年度の整備事業者に対する行政処分状況をまとめた。前年度に続き、愛知で不正車検による指定取消が1件あったほか、保安基準適合証の交付停止が増え、停…

  4. 整備関係

    静岡整振、点検整備の推進など重点に来年度の計画

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本部総合会館で令和3年度第3回理事会(写真=挨拶する杉山会長)を行い、①…

  5. 整備関係

    静岡整振、こども110番活動PRツール品を寄贈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、同整備振興会総合会館で令和3年度「こども110番の店」活動PRツール品の贈呈式(写真)を行った。同振…

  6. 整備関係

    岐阜整振、理事会で70周年事業やキャンペなど審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月29日、岐阜整振本館で第37回臨時理事会(写真)を開催した。今回は①令和4年度の事業計画及び予算案②令和4年…

  7. 整備関係

    中部運輸局人事異動、管内5支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上の異動は、昨年より約2割少ない84人となった。運輸局の次長、2部長、管内運輸支局の5支局長…

  8. 整備関係

    電子車検証でパブコメ、適切な組織体制や設備など

    来年1月から車検証の電子化が始まるのに伴い、指定整備事業者が車検有効期間の記録を書き換えることのできる事務を受託する要件などを定める省令改正について、国土交通省…

  9. 整備関係

    愛知自動車会議所、理事会で検査登録業務など積極策

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月、書面による令和3年度理事会を行い、①検査登録関係業務の適正な実施と利用者サービスの向上②交通安全・環境保全の推進、税制…

  10. 整備関係

    愛整振・津島支部が理事会で新年度事業など審議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部長)は3月29日、津島商工会議所で令和3年度第5回理事会(写真)を開き、通常総会の日程や今…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP