中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・安城支部が総会で点検教室や防犯活動など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の安城支部(鈴木三喜男 支部長)は5月17日、安城市のホテルグランドティアラ南名古屋で第33期通常総会(写真)を開き、マイカー点検教室や盗難防止ネジ取り付けキャンペーンなどを内容とした新年度事業計画を決めた。

(全文は整備新聞 令和6年6月25日号:4面に掲載)

愛整振・豊田支部が総会で各委員会が連携し事業活動を展開前のページ

三重・四日市整備組合が理事会で交通安全活動や親睦事業を審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    NGK・後付けの踏み間違い防止「アイアクセル」の取り扱いを開始

    ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故の発生抑制に対して貢献…

  2. 整備関係

    愛知整振・支部が主体で特定整備対応の資格取得講習を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、今年度からスタートし…

  3. 整備関係

    愛知の継続車検台数、登録車は2・4%減、軽自動車は0・8%増

    継続車検市場が堅調に推移している。愛知県における令和5年度の継続検査台…

  4. 整備関係

    岐阜整振・11月13日に競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、「第18回岐…

  5. 整備関係

    愛整振・西尾支部青年部会がボランティアで清掃活動

    「地域から少しでもゴミを減らそう」と愛知県自動車整備振興会(川村保憲会…

  6. 整備関係

    三重自動車会議所・総会で交通安全活動など推進

    三重県自動車会議所(竹林武一 会長)は6月27日、ホテル・グリ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP