中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中村支部が総会で点検教室や盗難防止活動など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中村支部(加藤博久 支部長)は5月25日、兵庫県神戸市北区の有馬温泉「ダイヤモンド有馬ソサエティ」で通常総会(写真)を開き、経営強化やマイカー点検教室の開催などを柱とした新年度の事業計画などを決めた。道中は神戸市中央区のメリケンパーク・ハーバーランドなどを観光するとともに、クルーズ船で須磨・淡路方面の周遊などを楽しみながら交流した。

(全文は整備新聞 令和6年6月25日号:4面に掲載)

令和5年度のリコール届出総台数、国産車が大幅に増加前のページ

愛整振・昭和支部が総会で技術セミナー親睦会など計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の電子車検証事務代行者の承認数、全国の半分

    電子車検証がスタートし、「記録等事務委託制度」に基づき指定整備事業者が…

  2. 整備関係

    整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス

    コロナ禍の影響を受けながらも、車検台数の伸びなどに支えられ自動車整備業…

  3. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

  4. 整備関係

    岐阜整振・マーサ21で点検や交通安全など啓発

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は6月1日、岐阜市の大…

  5. 整備関係

    静岡整振・理事会で点検促進や人材確保など事業計画を審議

    岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は1月28日、ホテルグラン…

  6. 整備関係

    愛車協・有償運送許可の研修会、35人参加

    愛知県自動車車体整備協同組合(平岩晃一 理事長)の教育委員会(飯島圭一…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP