中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中川支部が電子制御認証取得をテーマに研修会

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部長)は11月21日、名古屋市中川区のマルホ寿司で研修会(写真)を開き、会員ら32人が参加した。今回は愛整振の柴田敦常務理事を講師に「電子制御装置整備の整備主任者資格取得講習」の修了証及び認証取得をテーマに研修した。今回はコロナ対策として店舗内の換気強化したほか、店舗内での飲食を控え、弁当を持ち帰るなどの対応を図った。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:2面に掲載)

静岡整振が飛龍高校にHV3台を寄贈前のページ

愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  2. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  3. 整備関係

    愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川…

  4. 整備関係

    外国人技能実習試験で愛知の受験者数が全国1位

    全国の外国人技能実習生は、平成29年度は372人、30年度は7…

  5. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  6. 整備関係

    ツールプラネットが岐南工業にスキャンツールなど寄贈

    自動車用故障診断機の製造・販売などを行うツールプラネット(岐阜…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP