中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中川支部が電子制御認証取得をテーマに研修会

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部長)は11月21日、名古屋市中川区のマルホ寿司で研修会(写真)を開き、会員ら32人が参加した。今回は愛整振の柴田敦常務理事を講師に「電子制御装置整備の整備主任者資格取得講習」の修了証及び認証取得をテーマに研修した。今回はコロナ対策として店舗内の換気強化したほか、店舗内での飲食を控え、弁当を持ち帰るなどの対応を図った。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:2面に掲載)

静岡整振が飛龍高校にHV3台を寄贈前のページ

愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    高山西支部5班が飛騨検査登録事務所周辺道路を清掃

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)飛騨ブロック・高山西支部…

  2. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

  3. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

  4. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

  5. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  6. 整備関係

    JAFが自動車関係税のユーザーアンケート調査を行い98%が負担

    日本自動車連盟(JAF、藤井一裕会長)は今年も「自動車税制に関するアン…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP