中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振が飛龍高校にHV3台を寄贈

整備士の人材確保への取り組みを強めている静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は11月17日、県内で唯一、整備士を育成する自動車科がある沼津市の沼津学園・飛龍高校に対してハイブリッド車のプリウス(NHW20)3台を寄贈した。(写真)

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:2面に掲載)

愛知の自動車関係団体が税制見直しを街頭アピール!前のページ

愛整振・中川支部が電子制御認証取得をテーマに研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊…

  2. 整備関係

    三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  3. 整備関係

    カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐…

  4. 整備関係

    整備技術の高度化を:田中森・福井整振会長

    新年明けましておめでとうございます。【中 略】整備業界におきましては、…

  5. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  6. 整備関係

    愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、3月中旬の完成に向け…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP