中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備需要動向調査、売上・入庫DIが最低

日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、第49回「整備需要等の動向調査」の結果をまとめた。今回の調査対象期間は今年1~6月で、総整備売上高・入庫台数DIは今期の状況、来期予想とも調査開始(平成8年)以来最低となり、コロナ禍の影響を大きく受ける結果となった。今期の総整備売上高DIと総入庫台数DIは、全ての業態で2期連続の悪化となり、いずれも調査開始以来最低となった。

(全文は整備新聞 令和2年9月25日号:2面に掲載)

故坪内恊致前愛整振会長が従四位受ける前のページ

愛知の中村支部、会員工場の防犯カメラ近くにポスター掲示次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど

    大手整備用機械工具商社のバンザイでは、車体整備の完成検査におい…

  2. 整備関係

    愛知・江南支部が若手会を開き情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  3. 整備関係

    NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始

    日本特殊陶業は11月から整備工場向けのコネクテッド予防整備サービス「ド…

  4. 整備関係

    高山自動車短大・新実習センターが完成、最新設備と教材充実

    高山自動車短期大学(坂井歩学長)は2月27日、同校敷地内に最新…

  5. 整備関係

    10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される

    OBD点検、OBD検査の実施に伴い、今年10月1日から自動車の検査の際…

  6. 整備関係

    整備関係

    特定整備スタートし早々に認証取得に動き

    改正道路運送車両法が4月1日に施行され、特定整備制度がスタートした。自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP