中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の中村支部、会員工場の防犯カメラ近くにポスター掲示

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・中村支部(加藤博久支部長)では、中村警察署と協力して地域の防犯活動の一環として防犯ポスターの掲示に取り組んでいる。(写真=防犯ポスターを掲示する中村支部・㊨から中村警察署生活安全課の柴田龍彦警部補と加藤支部長)地域の犯罪抑止効果を高めるため、支部の会員に防犯ポスターを配布して、事務所や工場の防犯カメラの近くに掲示している。今回の取り組みについて加藤支部長は「地区の会員がポスターを掲示することで地域の防犯抑止に協力することができる」としている。

(全文は整備新聞 令和2年9月25日号:2面に掲載)

整備需要動向調査、売上・入庫DIが最低前のページ

愛整振が後期整備士講習のクラス増やし10~3月に開校次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  2. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  3. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  4. 整備関係

    事故防止をさらに~春の交通安全運動を展開

    自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀…

  5. 整備関係

    愛車協・理事会で金原理事長の続投を支持

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は3月2日、愛知…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部が名市大と連携して幼児の交通安全活動を啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP