中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が後期整備士講習のクラス増やし10~3月に開校

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため令和2年度前期自動車整備士講習(二養)を中止したが、後期講習を10月から開始する。前期に受講できなかった人を含め、クラス数を増やして実施する。小牧教育センターでは受講希望者の多い3級ガソリンと2級ガソリン整備士講習に集約、豊橋市民センターでは2級ガソリンと前期で中止となった3級ガソリン整備士講習を実施する。また、電気装置整備士講習を小牧教育センターで実施する。

(全文は整備新聞 令和2年9月25日号:3面に掲載)

愛知の中村支部、会員工場の防犯カメラ近くにポスター掲示前のページ

【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

  2. 整備関係

    健全な車社会発展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、ここに謹んで…

  3. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  4. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  5. 整備関係

    整備関係

    ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付

    国土交通省は、新たに地域名表示(ご当地ナンバー)による全国17地域の地…

  6. 整備関係

    整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

    整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP