中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JSK春日井が盛大に組合設立50周年祝賀会

春日井自動車販売整備協同組合(永田喜代春理事長)は2月1日、春日井市のホテルプラザ勝川で「組合設立50周年祝賀会」(写真)を開き、組合員や提携企業など総勢87人が参加した。同組合は昭和45年に24社の整備工場で設立、今年で50周年を迎える。平成10年には現在の場所にJSK春日井サービスセンターを移転新築した。正会員14社、準会員13社、協賛会社10社。設立当時の車検台数は年間で約500台だったが、現在は車検約3,000台、鈑金約800台の規模まで成長している。会の冒頭、永田理事長が挨拶で「皆さんのおかげで設立五十周年を迎えることがきた。大変感謝している」と述べ、今後の組合事業については「整備業界は技術の高度化や車検の多様化など大きな変革期を迎えており、組合の役割は重要になる」とし、更なる事業発展に向けた協力を求めた。

(全文は整備新聞 令和2年2月25日号:3面に掲載)

中古車AA関係JU愛知、設立41周年で感謝の集い前のページ

愛知盗難防止恊が総会開き新型の盗難防止ネジ発表も次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

  2. 整備関係

    三重自販協が書面総会を開き事業計画を決める

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長…

  3. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

  4. 整備関係

    整備関係

    特定整備スタートし早々に認証取得に動き

    改正道路運送車両法が4月1日に施行され、特定整備制度がスタートした。自…

  5. 整備関係

    JAFがRS学習アプリを名古屋工学院専門学校生に制作依頼

    日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は7月27日…

  6. 整備関係

    愛整振が後期整備士講習のクラス増やし10~3月に開校

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、新型コロナウイルス感染拡大防…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP