中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

加藤彦徳岐阜運輸支局長・就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前自動車技術安全部次長の加藤彦徳氏が就任した。岐阜県はマイカー依存が依然高いことから、整備事業者には自動車の安心・安全を確保する役割の重要性を訴える。近年は先進安全技術を搭載した自動車への対応や整備士の人材不足などが大きな課題となっている。加藤新支局長に県内自動車市場の現状と課題などをお聞きした。

――支局長ご就任の抱負をお聞かせください。
加藤支局長 安全・安心な輸送サービスの確保が重要な使命であり、そのためには、適切な点検整備の実施が不可欠であると考えています。近年の自動技術の高度化への対応、人材確保など自動車整備事業における各種の課題に対して関係者と連携して取り組んで参ります。

(全文は整備新聞 令和6年5月25日号:1面に掲載)

三重整振・行政との意見交換など報告前のページ

ロービーム計測・中部は延期無く「今年8月1日」から実施次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・港支部が総会を開き、整備技術の高度化など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の港支部(鈴木護 支部…

  2. 整備関係

    愛整振・指定6Bがインボイス制度などで経営セミナー

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第6ブロック(西…

  3. 整備関係

    人材確保・育成で順次各県で人材セミナーを計画

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は「人材確保・育成対策本部」の…

  4. 整備関係

    愛整振・春日井支部が年賀交歓会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(栗林實 …

  5. 整備関係

    事故防止セミナーに運輸関係者ら350人が参加

    中部運輸局は2月2日、名古屋駅前のウインクあいち大ホールで「自…

  6. 整備関係

    愛知自販協・多様な価値観や個性へダイバーシティ研修

    愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛 会長・支部長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP