中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

昨年度のリコール総対象台数37%減、4年ぶりに前年以下

国土交通省は令和2年度のリコール総届出件数と総対象台数をまとめた。届出の総件数は前年度に比べて7・5%少ない384件、総対象台数は同37.2%少ない661万555台となり、総届出件数は5年ぶり、総対象台数は4年ぶりに前年度実績を下回った。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:3面に掲載)

自動車整備技能登録試験で10種目平均の合格率は85・9%前のページ

中部5県の車体組合、愛知と岐阜で組合員数が増加次のページ車体関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛知会議所・事故防止へ交通遺児の作品を展示

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は4月1日から6月末までの3…

  2. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  3. 整備関係

    愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は6月11日、ミッド…

  4. 整備関係

    2月9日に三重整振が人材確保・育成セミナーを開催

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は人材確保事業の一環として2月…

  5. 整備関係

    岐阜整振・高山東・西支部が今年も無事故・無違反コンテストに参画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロックの高山東支…

  6. 整備関係

    岐阜整振・道の駅などで無料点検を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)では、各支部と共催で道…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP