中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部長)は11月27日、豊川市の萬楽で研修会(写真)を開催。今回はコロナ禍のため、三蜜を避け役員限定で実施した。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:2面に掲載)

愛整振・中川支部が電子制御認証取得をテーマに研修会前のページ

愛知ダイハツ・高級感あふれる「りんくうシーサード店」開設次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局・1月27日に事故防止セミナーを開催

    中部運輸局は来年1月27日、「自動車事故防止セミナー2021」を開く。…

  2. 整備関係

    中部の整備工場数、新規認証が再び増加

    7月に入り、中部地区で整備事業の新規認証が再び急増してきた。中部運輸局…

  3. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

  4. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  5. 整備関係

    交通死亡事故多発する中で「春の交通安全運動」

    自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀…

  6. 整備関係

    愛知電装組合、特定整備対応で組合員増加

    特定整備制度への対応に関連して、愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP