中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ・高級感あふれる「りんくうシーサード店」開設

愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1日、常滑市にりんくうシーサイド店(写真)をオープンした。アウディ・りんくうパークの跡地で、広々としたショールームは高級ラウンジのような空間でゆっくりとクルマ選びを楽しむことができるなど、同社のイメージリーダー的な店舗となった。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:2面に掲載)

愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会前のページ

愛知ダイハツ東海店が高齢者対象に健康安全運転講座次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部で特定整備認証取得が徐々にペース上がる

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が昨年秋以降、徐々に増加ペ…

  2. 整備関係

    JAF自動車税制アンケートでユーザーの98%が負担に感じる

    自動車に課せられる税金を負担に感じているユーザーは98%。その負担軽減…

  3. 整備関係

    軽検査三河支所で7月10日から第1と第2コースの検査機器更新工事

    軽自動車検査協会愛知主管事務所三河支所は、7月10日から来年1月17日…

  4. 整備関係

    不正車検防止へ国交省が通達、指定整備の適正化徹底を

    最近、ディーラー拠点などで不正車検の発覚が相次いだことで、国土交通省は…

  5. 整備関係

    中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任

    中部運輸局の新局長に、1月5日付の国土交通省人事異動で、独立行…

  6. 整備関係

    高山西支部5班が飛騨検査登録事務所周辺道路を清掃

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)飛騨ブロック・高山西支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP