中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・津島支部が会員ら66人が参加しボウリングで親睦

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の津島支部(横井隆幸 支部長)は2月6日、津島市のアミューズメントボウルサンガーデンで親睦ボウリング大会(写真)を開催。27回目になる同大会には、会員事業場の社員など66人が参加した。

(全文は整備新聞 令和6年3月10日号:1面に掲載)

愛知自販協・日本カーシェアリング協会と車両支援などで協定前のページ

愛整振・港支部が社会保険労務士招き助成金を題材に研修次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重県内整備組合の有志21人が課題解決に向け意見交換

    三重県内の自動車整備組合は7月23日、鈴鹿市の炭火居酒屋たんた…

  2. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  3. 整備関係

    中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る

    中部の整備工場数では、認証の廃止が新規を上回る傾向に転じている。中部運…

  4. 整備関係

    JAFがRS学習アプリを名古屋工学院専門学校生に制作依頼

    日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は7月27日…

  5. 整備関係

    三重整振、総会で人材育成などを強調

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月22日、津駅前のホ…

  6. 整備関係

    愛整振・岡崎支部は地域イベントに参画して4回目の点検教室

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP