中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・港支部が社会保険労務士招き助成金を題材に研修

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)港支部(鈴木護 支部長)の青年部会(豊田浩至 部会長)は2月16日、名古屋市港区の愛知県武道館で勉強会(写真)を開催した。今回は整備新聞社の協力で、社会保険労務士法人HRMの安藤貴文代表社員を講師に招き、「活用してみませんか、助成金」を題材に助成金の活用方法などを学習した。

(全文は整備新聞 令和6年3月10日号:1面に掲載)

愛整振・津島支部が会員ら66人が参加しボウリングで親睦前のページ

岐阜整振・羽島市支部が車両の提供などで羽島市と締結次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  2. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部は青年部が協力し点検手順を説明

    瀬戸自動車販売整備組合と一体で活動を展開する愛知県自動車整備振…

  3. 整備関係

    愛知の昭和支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の昭和支部(早川裕司支部長)はこ…

  4. 整備関係

    愛整振が理事会、山積する課題対応など強調

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は5月10日、小牧教育セ…

  5. 整備関係

    静岡ではマイカー点検教室のほか、青色防犯パトに講習など

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、県内各地でイベント会…

  6. 整備関係

    中部運輸局・各県整振に強く電子制御認証取得促す

    自動車整備業界で電子制御装置整備の認証取得が急がれるが、取得ペースは依…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP