中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・西支部、活動報告など行い新年懇親会を開く

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西支部(堀田誠支部長)は1月23日、名古屋市中区の名古屋観光ホテルで新年懇親会(写真)を開き、親睦を深めた。冒頭、堀田支部長は今期の事業内容を説明したうえで、「マイカー点検教室やナンバープレート盗難防止ネジの取り付けなどの地域貢献活動を展開している中で、最近はイベントの開催日程についてユーザーから尋ねられるケースもある。今後は事業場への入庫促進につながる企画も考えていきたい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:2面に掲載)

岐阜・羽島郡支部、次世代の会が中古車展示など勉強会前のページ

日整連・2月末までスローガンを募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振が今年も入庫促進キャンペーンを展開

    愛知県自動車整備振興会は今年も9月1日から、入庫促進などを目的に会員事…

  2. 整備関係

    中部運輸局・記者懇談会で最近の運輸の状況など説明

    中部運輸局は4月16日、局会議室で定例記者懇談会を開いた。冒頭…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が理事・ブロック長会議で事業報告など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中川支部(大矢英憲支部長…

  4. 整備関係

    自動車整備技能登録試験で10種目平均の合格率は85・9%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月21日に実施した令和2年度…

  5. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

  6. 整備関係

    新型車は令和4年7月から事故時の車両情報記録装置を義務化

    国土交通省は9月30日、事故情報計測・記録装置(EDR)に係る国連規則…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP