中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ東海店が高齢者対象に健康安全運転講座

愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は11月24日、同社東海店で東海市と共催、JAF愛知支部の協力による「健康安全運転講座」(写真)を開催した。この講座はダイハツグループCSR活動の一環で、高齢者の「いくつになっても自由に移動できる自立した生活」をサポートするため、健康を維持し、安全に長く車の運転を続けてもらうことを目的としており、同社では初めての試み。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:2面に掲載)

愛知ダイハツ・高級感あふれる「りんくうシーサード店」開設前のページ

テュフ認証でクラシックカー修理に保険適用次のページ車体関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  2. 整備関係

    愛知指定研究会が特定整備など業界環境テーマに勉強会

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  3. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が事故防止セミナーで情報共有

    「安全・健康意識のさらなる高揚」~自動車最新技術を活用した安全対策~を…

  4. 整備関係

    愛車協・理事会で金原理事長の続投を支持

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は3月2日、愛知…

  5. 整備関係

    愛整振・青年部会がブロック会で特定整備対応など審議

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  6. 整備関係

    業界の団結と協調で使命を果たす:川村保憲・愛整振会長インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入っている。急進展する自動車技術の高度化を背…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP