中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜検査員会と運輸局・OBD検査で意見交換会を開催

中部運輸局自動車技術安全部は12月6日、岐阜市のホテルグランヴェール岐山で岐阜県自動車検査員会(大宮昌夫 会長)と「OBD検査意見交換会」(写真)を開催。意見交換では、OBD確認については「認証の持込検査で事前にOBD確認がOKで、支局への道中や直前にチェックランプが点灯した場合は合格なのか?」と質問したほか、検査項目については「OBD検査の対象車両に限り、スピードテスタ等の検査項目を減らす考えはあるか。検査項目が重複しているほか、一番事故が多い検査なので、なくすのが良いと思う」などの意見が出された。

(全文は整備新聞 令和6年1月25日号:2面に掲載)

岐阜整振・上期の懸賞キャンペーン抽選行う前のページ

三重・未来考える会が行政との意見交換について審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部がドライバーに交通安全を呼びかけ

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「夏の交通…

  2. 整備関係

    愛知で特定整備認証の看板お目見え

    新型コロナウイルスの感染拡大により、特定整備認証の取得ペースが…

  3. 整備関係

    車検ステッカーの貼付位置を7月から運転席上部に

    国土交通省は、検査標章の貼付位置を見直す「自動車検査業務等実施要領(依…

  4. 整備関係

    愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出

    愛整振尾張旭支部(加藤浩支部長)はこのほど、書面による令和3年度定期総…

  5. 整備関係

    愛整振・指定22Bが総会で新ブロック長に本多章浩氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・津島支部所属の31社で…

  6. 整備関係

    愛整振会長に川村保憲氏(愛知日野自動車社長)が就任

    30年ぶりにトップ交代 坪内恊致会長の死去に伴い、愛知県自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP