中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・半田支部が総会で会員交流や地域の安全活動など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の半田支部(芳賀康宜 支部長)は6月6日、クラシティ半田交流センターホールで第32回通常総会(写真)を行い、地域の交通安全や親睦などを柱とした令和5年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で芳賀支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和5年6月25日号:4面に掲載)

愛知・新城支部が総会で街頭検査など計画、今泉新支部長を選出前のページ

愛知・小牧支部が総会で点検促進に注力、船橋新支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振、こども110番活動PRツール品を寄贈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、同整備振興…

  2. 整備関係

    愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出

    愛整振尾張旭支部(加藤浩支部長)はこのほど、書面による令和3年度定期総…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の取得率60%超える

    中部地区の電子制御装置整備認証の取得率が平均で60%台に乗った。ブロッ…

  4. 整備関係

    愛整振・3年ぶりに年賀交歓会に約300人参加し課題へ決意新たに

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は1月6日、名古屋駅前の…

  5. 整備関係

    新城駅周辺で「軽トラ市」を開催

    日本自動車工業会(自工会)が地域の活性化に向けて情報配信してい…

  6. 整備関係

    愛整振・川村保憲会長インタビュー「技術の急展開に対応し使命果たす」

    2024年がスタートした。自動車技術の高度化を背景に、整備業界は大変革…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP