中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重・未来考える会が行政との意見交換について審議

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は1月15日、津市の振興会館で第37回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春 座長)を開催。議題では①「みえ交通安全・環境フェスタ2023」参加の実績報告②令和5年度「行政機関との意見交換会」の開催―などについて審議した。

(全文は整備新聞 令和6年1月25日号:1面に掲載)1

岐阜検査員会と運輸局・OBD検査で意見交換会を開催前のページ

愛整振・年賀交歓会に約300人が参加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・公用車に「てんけんくん」をラッピング!イベントなどで点検アピール

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、公用車の車体…

  2. 整備関係

    岐阜整振、今年も「クルマの児童画コン」審査を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月13日、整備振興…

  3. 整備関係

    岐阜・人材連絡会で高校生の体験学習もアピール

    岐阜自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・田中秀一岐阜運輸支局長)は5…

  4. 整備関係

    三重・鈴鹿組合がコロナ感染予防で体温測定器を設置

    鈴鹿自動車整備組合(田中淳一理事長)はこのほど、コロナウイルス…

  5. 整備関係

    JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈

    JU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)は一月九日、羽島…

  6. 整備関係

    中部運輸局、功労者255人と1団体を表彰

    中部運輸局は10月17日、局会議室で令和4年度の運輸関係(鉄道…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP