中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重・未来を考える会が整備技能競技全国大会を視察

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)の「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)は11月26日、東京ビッグサイトで開催された第23回全日本自動車整備技能競技大会を視察(写真)した。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:2面に掲載)

安城支部が大阪へ研修旅行、情報交換し交流前のページ

愛知ダイハツが西尾・津島の2店舗で高齢者対象に健康教室次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・犬山支部、マイカー点検で子供向けに整備士PRの企画も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の犬山支部(近藤泰樹支部…

  2. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部は青年部が協力し点検手順を説明

    瀬戸自動車販売整備組合と一体で活動を展開する愛知県自動車整備振…

  3. 企画特集

    愛整振・三河教育センターが完成、整備士の人材確保強化

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)が、昨年3月から新築工事…

  4. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  5. 整備関係

    整備技術を一層強化:川村保憲・愛整振会長

    令和3年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。昨年は、我が国においても…

  6. 整備関係

    中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る

    中部の整備工場数では、認証の廃止が新規を上回る傾向に転じている。中部運…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP