中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

安城支部が大阪へ研修旅行、情報交換し交流

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の安城支部(鈴木三喜男支部長)は11月13~14の2日間、大阪に研修旅行(写真)に出かけた。会員ら12人が参加し、水上バスによる大阪観光や住吉大社での交通安全祈願などを通じて交流した。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:2面に掲載)

岡崎支部・秋の親睦旅行に会員ら53人が参加前のページ

三重・未来を考える会が整備技能競技全国大会を視察次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    二輪昭宏・三重運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前鉄道部計画課長の二輪昭宏氏が…

  2. 整備関係

    新明工業・高校生対象にFCV専門講座

    燃料電池自動車(FCV)の整備も行う新明工業(本社・豊田市、佐…

  3. 整備関係

    経過措置期間が残り僅か電子制御認証の取得促進を要請

    自動車整備業界で電子制御装置整備の認証取得が急がれるが、とくに認証工場…

  4. 整備関係

    岐阜整振とOBD意見交換会を開催

    中部運輸局自動車技術安全部は11月9日、岐阜県自動車整備振興会…

  5. 整備関係

    ロータス岐阜支部・キャンペ決起大会で目標必達へ

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

  6. 整備関係

    春の褒章で愛知の小川慶一氏が黄綬褒章を受章

    令和5年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から、愛知…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP