中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月14日、小牧教育センターでフロントマンレベルアップ研修(写真)を開いた。昨年度はコロナ禍の影響で実施できなかったが、ユーザーに満足してもらうための接客技術のスキルアップを目的に毎年開いている。今回は会員事業場から女性4人を含む16人が参加した。

 

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:3面に掲載)

日整連・登録実技試験の結果、平均合格率59%前のページ

三重自販協、総会で岩井支部長・会長を再選次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡政治連盟が理事会で議員懇談会への要望事項など審議

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  2. 整備関係

    三重支局・自販協が優良事業者や優良運転者など表彰

    三重運輸支局・三重県自動車販売協会・同自動車販売店交通安全対策…

  3. 整備関係

    三重・未来考える会がインボイス制度セミナーを受講

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛知軽協が書面総会で新会長に坪内孝暁氏を選出

    愛知県軽自動車協会(坪内恊致会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡…

  5. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  6. 整備関係

    静岡運輸支局、安全・環境対応などで表彰

    静岡運輸支局(岡田英雄支局長)は10月7日、静岡市駿河区の静岡…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP