中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重自販協、総会で岩井支部長・会長を再選

自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長)は2月10日、令和4年度通常総会をリモートにて開催、自動車の電動化への対応やOSS活用促進などを内容とした新年度事業計画を決めた。また、役員改選では岩井支部長・会長再選、副支部長・副会長の磯田雅伸氏、永井宏明氏、川村則之氏の三氏を再選、竹林憲明氏が新副支部長・副会長に就任した。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:2面に掲載)

愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催前のページ

愛知自販協、総会で令和4年度の事業計画きめる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重・未来を考える会がコロナ対応やOBD検査など情報交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  2. 整備関係

    整備売上高が5年ぶりに前年比減

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和3年度…

  3. 整備関係

    中山・静岡運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前中部運輸局総務部人事…

  4. 整備関係

    中日本短大卒業式・留学生含め218人が巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短…

  5. 整備関係

    名鉄整備津島工場を指定取消の処分に

    中部運輸局は1月21日付で、検査の一部未実施などの不正車検を行っていた…

  6. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP