中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重自販協、総会で岩井支部長・会長を再選

自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長)は2月10日、令和4年度通常総会をリモートにて開催、自動車の電動化への対応やOSS活用促進などを内容とした新年度事業計画を決めた。また、役員改選では岩井支部長・会長再選、副支部長・副会長の磯田雅伸氏、永井宏明氏、川村則之氏の三氏を再選、竹林憲明氏が新副支部長・副会長に就任した。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:2面に掲載)

愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催前のページ

愛知自販協、総会で令和4年度の事業計画きめる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

  2. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが独自のキッチンカー制作しイベントなどで活用

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、店舗イベントなどで食品…

  4. 整備関係

    梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前自動車技術総合機構中…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛知・整備主任者資格取得講習で江南・犬山支部が単独開催

    愛知運輸支局と愛知県自動車整備振興会は特定整備制度のスタートに伴い、整…

  6. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が低圧電気講習開きHV整備など学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀樹支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP