中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知のユーザー車検「登録車は2・6%減」持ち込みは拡大

ユーザー車検が、なかなか減少していかない。愛知県における令和元年度のユーザー車検台数は、継続検査で前年度に比べ2・6%減と、継続検査台数全体の0・4%減少より大きい落ち込みとなったが、今年4月は再び大幅に増加した。違法整備につながる部分もあるとされるユーザー車検に対し、整備業界では特定整備制度による点検基準の一部改正で締め出しの効果を期待する声もあるが、これまでの経緯からすると楽観はできない。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:1面に掲載)

車体関係中部5県車協総会・特定整備対応など計画前のページ

JU愛知が総会で小売振興で適正販売店拡大など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の整備工場数が12月も新規認証の増加続く

    電子制御装置整備の認証取得が進む中で、中部でも認証の新規が廃止を大幅に…

  2. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

  3. 整備関係

    JAF愛知支部が愛知学院大「常笑(じょうしょう)」とのコラボで交通安全啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は12月1日…

  4. 整備関係

    岐阜整振がコロナ対策の「県のステッカー提示」 をアピール

    新型コロナウイルス感染症の対策に向けて、岐阜県自動車整備振興会…

  5. 整備関係

    愛知運輸支局・電子車検証スタートし窓口混雑~1月をクリア

    自動車検査証の電子化が一月からスタートし、運輸支局などの窓口では従来以…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の7月末の取得率は平均63%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の7月末現…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP