中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・指定23Bが研修事業を柱に事業計画を決める

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)指定第23ブロック(東海・大府・知多市・常滑地区=佐治秀樹ブロック長)は6月5日、広島市南区のグランドプリンスホテル広島で「第32回通常総会」(写真)を開催、研修事業などを柱とした新年度の事業計画を決めたほか、役員改選で佐治ブロック長を再選した。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:2面に掲載)

愛整振・指定7Bが総会で検査員交流など事業計画前のページ

静岡整備政治連盟・総会開き活動方針、国会議員との懇談会開く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中整連が車検証の電子化で国に要望

    中部五県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  2. 整備関係

    トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ

    損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・…

  3. 整備関係

    愛整振・西支部が研修会や親睦会、点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・愛整振西支部(堀田誠支部長)は…

  4. 整備関係

    LINEアプリで車検の車両管理システム構築し効率化

    西尾自動車整備協業組合(杉浦隆代表理事、T・S日進商会社長)は…

  5. 整備関係

    三重整振・総会でOSSの利用拡大、竹林会長を再選

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は6月9日、津駅前のホ…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが社員対象に2回目のフードドライブを実施

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)、ADWホールディングスは、SDG…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP