中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連・登録実技試験の結果、平均合格率59%

日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、1月16日に実施した令和3年度第1回(第103回)自動車整備技能登録試験(実技試験)の結果を発表した。それによると、今回の種目の2級ジーゼル自動車は受験者数15人、合格者数5人(合格率33・3%)。3級自動車ガソリン・エンジンは受験者数257人、合格者数157人(同61・1%)。合計で受験者数272人、合格者数162人(同五9・6%)となった。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:3面に掲載)

ロータス岐阜・Zoomで春のキャンペーン決起大会前のページ

愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部の整備業界から四日市の芝田氏が黄綬褒章

    令和二年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から三重県…

  2. 整備関係

    岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  3. 整備関係

    岐阜整振、クルマの児童画作品を展示

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、岐阜市の「み…

  4. 整備関係

    岐阜整振、理事会で70周年事業やキャンペなど審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月29日、岐阜整振本…

  5. 整備関係

    愛知・江南支部が若手会を開き情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  6. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP