中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備技術を一層強化:川村保憲・愛整振会長

令和3年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。昨年は、我が国においても新型コロナウイルスの感染が拡大し、社会経済に大きな影響を及ぼしました。政府の緊急事態宣言による国民の外出自粛もあって、壊滅的な打撃を受けた業界もあります。こうした中で、昨年秋には菅新政権が誕生し、コロナ感染防止策と経済活動強化策が展開されました。先行き懸念される部分はありますが、早期に収束することを願っているところです。

コロナ禍で、自動車産業も昨年4月にメーカーが生産縮小を余儀なくされたほか、ディーラーも販売促進イベントなどの影響を受けたことで、夏ごろまでは新車販売台数が大きく落ち込む結果となりました。10月以降は一転して回復に向かっていますが、年間では昨年を下回る結果となりました。今年の自動車市場は自動車関係税制見直しがどうなるかもあって流動的ではありますが、コロナの収束で経済情勢が落ち着いてくれば、自動運転車を含む高性能で魅力ある新型車の登場で、かなりの販売増が期待できると思います。

我々整備業界は景気の影響を直接受けることが少なく、今回のコロナ禍による打撃も比較的小さかったと感じています。むしろ、国民生活に不可欠な車の安全・安心を確保するため、継続すべき事業と指定され、積極的に使命を果たしているところです。

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:2面に掲載)

OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長前のページ

入庫促進対策さらに:田口隆男・岐阜整振会長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    今年も9~10月、点検整備推進運動を展開

    国土交通省や日本自動車整備振興会連合会(日整連)など自動車関係31団体…

  2. 整備関係

    愛整振・津島支部のボウリング大会に社員や家族ら79人参加

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部…

  3. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会で無料点検や情報交換など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部長)はこ…

  4. 整備関係

    令和4年3月末、中部5県の自動車保有台数は平均微増

    中部運輸局がまとめた今年3月末現在における管内の自動車保有台数は、5県…

  5. 整備関係

    愛知・指定研、整備の環境について勉強会開く

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  6. 整備関係

    日整連が総会で竹林会長を再選、特定整備対応など報告

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP