中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知軽協が書面総会で新会長に坪内孝暁氏を選出

愛知県軽自動車協会(坪内恊致会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、書面による第70回通常総会を行い、軽自動車の一層の普及拡大や継続検査OSSの活用促進などを柱とした事業計画を承認したほか、役員選任では昭和58年から37年間にわたり会長を務めてきた坪内会長が退任し、新会長に坪内孝暁氏(愛知ダイハツ)が選出された。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:1面に掲載)

車体関係愛車協の組合員2社が特定整備の新認証看板前のページ

不正改造車排除へユーザー啓発など次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    特定整備スタートし早々に認証取得に動き

    改正道路運送車両法が4月1日に施行され、特定整備制度がスタートした。自…

  2. 整備関係

    愛整振・西尾支部は書面総会開き、新支部長に木下氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西尾支部(深見正一支部長…

  3. 整備関係

    特定整備を取得!丸幸自動車インタビュー

    指定工場の丸幸自動車(愛西市)=写真=は1月、「電子制御装置整…

  4. 整備関係

    愛知部品商組合、書面で総会を行い事業計画決める

    愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長)はこのほど、新型コロナウイルス…

  5. 整備関係

    CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の岐阜会場は1月12日、羽…

  6. 整備関係

    岐阜人材連絡会が高校訪問やイベントなど事業計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP