中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

不正改造車排除へユーザー啓発など

6月は「不正改造車を排除する運動」の強化月間。中部運輸局は自動車関係団体などと連携して、ユーザーなどへの啓発や不正改造車の情報収集の取り組みを強化している。ユーザーなどへの啓発としては、不正改造の例や基準に適合しないマフラーの装着に違法性、それらによる悪影響を示した資料をインターネットサイト、SNS、ポスター、チラシ、画像表示装置などを活用して広報することにより、不正改造を「しない」「させない」ための周知を行う。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:3面に掲載)

整備関係愛知軽協が書面総会で新会長に坪内孝暁氏を選出前のページ

自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊田支部が警察と共催で防犯ネジキャンペーン

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  2. 整備関係

    静岡整振・整備技能競技大会で鈴村・鈴木選手が優勝

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月11日、静岡市駿河…

  3. 整備関係

    タイヤのパンク修理など空気充填作業に注意

    日本自動車タイヤ協会(JATMA,東正浩会長)はこのほど、タイヤの空気…

  4. 整備関係

    愛整振が競技大会出場選手を募集

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、来年度開催する「第19回愛知…

  5. 整備関係

    愛知部販協が総会で講演会など事業計画

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は6月23日、名古屋市…

  6. 整備関係

    中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る

    中部の整備工場数は、2ヵ月連続で認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP