中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申請などを予定通り実施できないまま、添付書類の有効期間が満了してしまうおそれがあることから、添付書類の再発行に伴う申請人や発効官署の負担を軽減するため、5月22日から次の添付書類について有効期間を延長する取り扱いを実施している。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:3面に掲載)

整備関係不正改造車排除へユーザー啓発など前のページ

愛知の運転免許試験場が55年ぶりに建て替え次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  2. 整備関係

    愛知・中支部、地元警察と連携して防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会・中支部…

  3. 整備関係

    三重整振・理事会で特定整備対応など報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は5月17日、津市の振興…

  4. 整備関係

    岐阜整振・懸賞キャンペーンの下期抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月26日、同整備振興…

  5. 整備関係

    整備需要動向調査、コロナ禍で売上・入庫DIが悪化

    新型コロナウイルスの感染再拡大による先行き不透明感などで、総整備売上高…

  6. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP