中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

CAA中部が初荷で流札時・出品料無料などの企画で盛り上げる

シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の中部会場は1月13日、豊田市の同会場で「新春初荷オークション」(写真=セレモニーで挨拶する永谷社長)を開催した。新春セレモニーで永谷社長は「昨年は新型コロナにより、新車・中古車の販売に大きな影響を与え、AA業界においてはセリの在り方を根本から見直す必要に迫りました」と述べるとともに、グループ会場の取り組みについては「昨年八月に中部会場の検査棟二棟、撮影棟一棟が完成し、東京・岐阜・東北の全会場で整備することができた」とし、CAAでは今後も「会員の安全安心を第一に考えながら、売りやすい、買いやすい、参加しやすい会場を目指していきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:4面に掲載)

CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催前のページ

車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも次のページ

関連記事

  1. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  2. 整備関係

    整備関係

    愛知のユーザー車検「登録車は2・6%減」持ち込みは拡大

    ユーザー車検が、なかなか減少していかない。愛知県における令和元年度のユ…

  3. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

  4. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  5. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

  6. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP