中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重の未来を考える会で運輸支局長らと意見交換

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は2月16日、津市の振興会館で「行政機関と整備業界の未来を考える会との意見交換」(第38回整備業界の未来を考える会)を開いた。今回で行政との意見交換は4回目。地区組合から推薦された若手経営者(委員)など13人が参加したほか、行政からは三重運輸支局の村上隆幸支局長、竹之内直樹首席陸運技術専門官、軽自動車検査協会三重事務所の森部哲二所長、自動車技術総合機構中部検査部の奥村聡三重事務所長、鈴木和人四日市事務所長を招き、意見交換を行った。

(全文は整備新聞 令和6年3月10日号:1面に掲載)

岐阜整振・羽島市支部が車両の提供などで羽島市と締結前のページ

浜松で人材イベント開催、空飛ぶクルマの展示なども次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜では道の駅など利用してマイカー無料点検を展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は、県下の道の駅などを…

  2. 整備関係

    新たに10地域から地方版図柄ナンバーの導入申請

    国土交通省は、地域の観光資源などをデザインした地方版図柄入りナンバープ…

  3. 整備関係

    岐阜整振、仕事体験教室で子供たちに整備士の楽しさをアピール

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月23日、職業訓練学…

  4. 整備関係

    愛知部品販売協会が1月20日に講演会と賀詞交歓会

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は令和5年1月20日午後4時か…

  5. 整備関係

    国土交通省・燃料電池車などに関する規制を一元化

    国土交通省は、圧縮水素等を燃料とする燃料電池自動車等について、道路運送…

  6. 整備関係

    愛整振・昭和支部が総会で技術セミナー親睦会など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の昭和支部(近藤博 支…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP