中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

10月の登録試験で試験時間に間違い車体の16人が影響

日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、10月2日に実施した「令和四年度第一回自動車整備技能登録試験」において試験時間に間違いがあり、16人が影響を受けたことを発表した。間違いがあったのは、自動車整備技能登録試験新潟地方委員会(新潟県自動車整備振興会)が自動車車体学科試験(試験時間80分)を誤って60分で試験を終了させたとのこと。

(全文は整備新聞 令和5年1月10日号:12面に掲載)

愛整振・半田支部、忘年会に会員40人が参加して親睦深める前のページ

愛整振青年部会が「40周年記念誌」を作成、活動などまとめる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    新明工業・未来型ショールーム「Sow Zow」開設1周年イベント開催

    全国でも屈指の規模を誇る新明工業(本社・豊田市、近藤恭弘社長)…

  2. 整備関係

    愛知のユーザー車検が前年比6・5%増と拡大傾向に

    ユーザー車検が依然として減少していかない。受検の大半は車検代行業者に変…

  3. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「奥村自動車(名古屋市中川区)」インタビュー

    指定工場の奥村自動車(名古屋市中川区)=写真=は9月、「電子制…

  4. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め277人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸 理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝…

  5. 整備関係

    JAF愛知支部がハローワークで運転技術診断を実施

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部は4月21日、ハローワーク一宮…

  6. 整備関係

    カー用品店で18件の部品・用品に注意喚起を行う

    自動車技術総合機構は、自動車用品店での自動車部品・カー用品の実態調査の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP