中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・三河教育センター(仮称)建設を支部長会で発表

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月14日、小牧教育センターで第27回支部長会(委員長・川村会長)を開き、今年度事業計画で打ち出していた三河教育センター(仮称)の建設に向けた取り組みで、建設用地を蒲郡市内で約6200平方メートル取得することを発表した。建設予定地は国道23号蒲郡バイパスの蒲郡西インターから4・6キロ、車で約10分の場所。現在、蒲郡バイパスは名古屋方面からは蒲郡までつながっているが、2024年度には豊橋方面からもつながるため、東三河方面からのアクセスも格段に良くなるとしている。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:1面に掲載)

電子制御整備認証・中部で取得率が26%に前のページ

愛知運輸支局が環境や分解整備228事業場を表彰次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    福井運輸支局、環境対策と整備の的確性で表彰

    福井運輸支局(伊藤政信支局長)は7月26日、福井商工会議所コン…

  2. 整備関係

    愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出

    渥美自動車組合(佐久間俊之組合長)は5月20日、書面による第5…

  3. 整備関係

    静岡整備政治連盟、国会議員などに要望書を提出

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた理事…

  4. 整備関係

    愛知・指定研、整備の環境について勉強会開く

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  5. 整備関係

    新制度への対応など:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるに当たり、所…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部が夕暮れ時の事故防止を呼びかけ

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「秋の交通…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP