中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証・中部で取得率が26%に

特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、この6月末現在で中部(5県)では既存認証事業場の26%に達した。今年度に入って3ヵ月間に900工場強が電子制御認証を取得した。依然として全国平均を大幅に上回る取得率となっている。とくに、各県とも指定工場の取得ペースが上がっており、10月からの新点検基準施行までに更なる増加が見込まれる。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:1面に掲載)

7月11日から夏の交通安全運動、県民あげて安全行動を前のページ

愛整振・三河教育センター(仮称)建設を支部長会で発表次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省が大雪時の大型車立ち往生に注意を呼びかけ

    国土苦痛省は、この冬も大雪時の大型車立ち往生防止対策を実施、運送事業者…

  2. 整備関係

    愛知・江南支部が支部活性化へ若手経営者が交流会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  3. 整備関係

    OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  4. 整備関係

    愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  5. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が福祉祭りに参画し点検をPR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の稲沢支部(金原且典 …

  6. 整備関係

    燃費ランキングでトヨタのヤリスがトップに

    国交省によると、自動車分野においては、燃費・電費の一層の向上(燃費規制…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP