中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

9月から全国一斉に点検キャンペーン始まる

「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」をスローガンに、今年も9~10月の2ヵ月間を中心に全国一斉の「マイカー点検キャンペーン」が始まった。昨年に続き今年も新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けているが、各地では感染対策などを徹底させながら、点検教室や無料点検などを計画している。イベント系では開催の有無により、中止となるケースもあるようだが、今年は昨年より多くの地区で開催されることになりそうだ。(写真=今年4月に開催した愛整振・岡崎支部のマイカー無料点検)

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:1面に掲載)

国交省・業界と連携し点検整備促進運動前のページ

9月21日から秋の交通安全県民運動を展開次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  2. 整備関係

    整備関係

    愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」

    車検市場が安定して推移している。愛知県における令和元年度の継続検査台数…

  3. 整備関係

    エイニーズガレージ・エーミング専門工場に月80台ペースで入庫

    特定整備の電子制御装置整備の認証を取得しているエイニーズガレー…

  4. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  5. 整備関係

    整備関係

    総整備売上高3年連続プラス(1・7%)に

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた平成31年…

  6. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は10月26日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP