中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省・業界と連携し点検整備促進運動

国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間として「自動車点検整備推進運動」を全国展開している。新型コロナウイルス禍の影響が続いていることから、イベント系は一定の制約を受けているが、期間中は日整連の全国マイカー点検キャンペーンとも連携し、主に広報・啓発活動に取り組む。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:1面に掲載)

三重運輸支局・加藤正光支局長の就任インタビュー前のページ

9月から全国一斉に点検キャンペーン始まる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振青年部会がリモート例会開き意見交換など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(池内章雄部会…

  2. 整備関係

    カー用品の売上高が2年ぶりにプラスにコロナ禍で来店増

    一部でコロナ禍の影響を受けながらも、カー用品市場が堅調に推移している。…

  3. 整備関係

    愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2…

  4. 整備関係

    ユーザー車検対策「STOP違法整備!!」

    国土交通省は今年度も、車検時に未認証事業者が整備作業を行った可能性のあ…

  5. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  6. 整備関係

    人材育成など積極化:杉山智彦・静岡整振会長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるにあたり、謹…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP