中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重運輸支局・加藤正光支局長の就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前自動車技術安全部次長の加藤正光氏(写真)が就任した。三重県は、北・中・南勢地区で経済格差も広がり、とくに南勢地区では豊富な観光資源を活かした地域経済の活性化が大きなテーマとなっている。それらに地域運輸行政の最前線でどのような施策に取り組むか、加藤新支局長に県内自動車市場の現状と課題などについてお聞きした。
 ――はじめに、支局長ご就任の抱負からお聞かせ下さい。
 加藤支局長 新型コロナウイルス感染症や原油価格等の高騰の影響により、地域公共交通は一層厳しさを増しておりますが、エッセンシャルサービスとして地域の足を支える重要な役割を担っています。そのような中、自動車整備業は自動車の利用を支えている重要な産業であります。この業界の発展を進めていくともに、自動車の安全安心の確保のためしっかりと取り組んでいきたいと思います。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:1面に掲載)

愛整振・刈谷支部が地元の祭りに参画してマイカー点検教室前のページ

国交省・業界と連携し点検整備促進運動次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画

    三重県自動車整備振興会は3月9日、津市の振興会館で第178回理…

  2. 整備関係

    CAA中部が初荷で流札時・出品料無料などの企画で盛り上げる

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の中部会場は1月13日、豊…

  3. 整備関係

    JU岐阜組合が今年も岐阜市にチャリティー浄財

    岐阜県中古自動車販売協会・同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会長・…

  4. 整備関係

    愛整振・高浜支部がスーパー駐車場内を巡回し無料点検

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部…

  5. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

  6. 整備関係

    津島支部がスーパーで無料点検と防犯ネジの取り付け

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP