中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自販協・会員の安定的な発展など

愛知県自動車販売店協会・日本自動車販売協会連合会愛知県支部(小林剛 会長・支部長)は2月16日、名古屋マリオットアソシアホテルで第64回販売店協会・令和6年自販連・愛知県支部の定時総会を開き、ディーラー経営の安定的発展や代行センター業務の推進などを重点とした令和六年事業計画を決めた。総会後は、2023WBC侍ジャパンヘッドコーチの白井一幸氏を講師に招き、「一流の組織であり続けるために」をテーマにした特別講演会を開催した。

(全文は整備新聞 令和6年2月25日号:2面に掲載)

三重自販協・急速な変化への対応を前のページ

福井整振・専業・事業合同会議でOBDの意見交換など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・西春日井支部が総会で交通安全に協力、太田新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西春日井支部(天野正道 支部…

  2. 整備関係

    電子制御装置整備、中部で取得率50%超える

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得率が、3月末現在で中部では…

  3. 整備関係

    トラスティーレンタがカタログなどでレンタカーの代車メリットをPR

    損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・…

  4. 整備関係

    整備関係

    岐阜整振・「飛騨にも軽検査場を」と、今年も要望書を提出

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月27日、羽島市の軽自動車…

  5. 整備関係

    中整連が車検証の電子化で国に要望

    中部五県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  6. 整備関係

    4月から特定整備、3月末で経過措置が満了

    令和2年4月に施行された特定整備制度に伴う電子制御装置整備の認証取得の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP