中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や不正改造車の排除などを目的に事業を展開している。指定整備率が高まる中で、検査員の責務も重くなっている。令和2年度の総会で新会長に就任した大宮昌夫氏に今後の会の取り組みなどについてお聞きした。

――会長にご就任の抱負をお聞かせください

大宮会長 当会は創立五十五年の歴史ある会です。大変な役でありますが諸先輩に恥じないよう一生懸命努めていきたいと思います。各ブロックで開催される例会の参加者を増やし、関係法令、最新技術、最新情報の勉強などを通して、検査員の皆さんの交流が深まるよう、例会を中心に活動していきたいと思います。

(全文は整備新聞 令和2年10月10日号:2面に掲載)

愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー前のページ

三重整振・理事会で上半期事業を報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  2. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  3. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  4. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

  5. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  6. 整備関係

    無車検・無保険で二輪車を運行の中部運輸局職員を懲戒免職

    中部運輸局は12月25日、係長級の40代の男性職員(国土交通事務官)を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP