中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

10月1日から中古車販売価格「支払総額」表示の規約施行

中古車販売の適正化に向けて、中古車の「支払総額」の表示を定めた改正規約が10月1日に施行された。今後は「車両価格」に「諸費用」を加えた価格を「支払総額」の名称を用いて表示することとなる。自動車公正取引協議会(公取協)では、「支払総額」の表示に向けて、会員事業者をはじめ、新聞やホームページなどを活用して周知を図っている。

(全文は整備新聞 令和5年10月10日号:6面に掲載)

愛整振・春日井支部が秋の交通安全運動期間中にシートベルト着用PR前のページ

整備需要動向調査で総整備売上高DIが改善次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)はこ…

  2. 整備関係

    愛知軽主管・事故で閉鎖の検査コースが再開

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)は、昨年から事故…

  3. 整備関係

    【特集】 愛整振・小牧教育センターの増築完成

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)が、昨年九月から進めてい…

  4. 整備関係

    静岡整振・総会で人材確保へ積極策

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月22日、静岡市駿河…

  5. 整備関係

    名張自動車整備組合がケーブルTVで点検をPR

    名張自動車整備組合(山﨑正成 組合長)では、地元のケーブルTV…

  6. 整備関係

    三重整振・理事会で総会上程議案など協議

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は5月17日、津市の振…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP