中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

GTSがダイハツのショールームを開設し新展開へ

指定工場のGARAGE DAISHIN(江南市、GTS・大脇伸二社長)はこのほど、同社敷地内にダイハツのショールーム(写真=木の温もりを感じる新しいスタイルのショールーム)を新にオープンした。店舗はショールームとしては珍しいブラウン系の色の建物で、落ち着いた雰囲気となっている。同社はこれまで、整備工場と鈑金工場の2工場で業務を行っており、新たにショールームをオープンしたことで、車両販売を図ることができる。今後は車販から整備、鈑金まで行うトータルカーショップとして地域のユーザーにアプローチを行う。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:2面に掲載)

特定整備・次代へアプローチ「芳賀自動車(半田市)」前のページ

愛知ダイハツが独自のキッチンカー制作しイベントなどで活用次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

  2. 整備関係

    三重運輸支局、功労者・優良事業者に表彰行う

    三重運輸支局(加藤正光支局長)は10月13日、津市の男女共同参…

  3. 整備関係

    三重運輸支局、46事業場を支局長表彰

    三重運輸支局は7月27日、津市の自動車整備振興会大教室で環境に…

  4. 整備関係

    整備関係

    岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出

    岐阜整振・岐阜南ブロック(熊澤英夫ブロック長)の岐南西支部(坂井田祐司…

  5. 整備関係

    愛整振が2月14日にフロントマン研修を開催

    愛整振は今年度も2月14日、小牧教育センターでフロントマンレベルアップ…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部がトヨタ大学校の女学生にチャイルドシート講座

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP