中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

GTSがダイハツのショールームを開設し新展開へ

指定工場のGARAGE DAISHIN(江南市、GTS・大脇伸二社長)はこのほど、同社敷地内にダイハツのショールーム(写真=木の温もりを感じる新しいスタイルのショールーム)を新にオープンした。店舗はショールームとしては珍しいブラウン系の色の建物で、落ち着いた雰囲気となっている。同社はこれまで、整備工場と鈑金工場の2工場で業務を行っており、新たにショールームをオープンしたことで、車両販売を図ることができる。今後は車販から整備、鈑金まで行うトータルカーショップとして地域のユーザーにアプローチを行う。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:2面に掲載)

特定整備・次代へアプローチ「芳賀自動車(半田市)」前のページ

愛知ダイハツが独自のキッチンカー制作しイベントなどで活用次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期事業など報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月18日、岐阜市の岐…

  2. 整備関係

    愛知商組が総代会、電子制御整備の認証看板PRも

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は六月10日、ミッド…

  3. 整備関係

    愛知運輸支局が駐車場をリニューアルし利便性を図る

    年度末の繁忙期を控え、愛知運輸支局は来庁者の利便性向上を目的に…

  4. 整備関係

    4月から特定整備、3月末で経過措置が満了

    令和2年4月に施行された特定整備制度に伴う電子制御装置整備の認証取得の…

  5. 整備関係

    静岡商工・経営基盤強化など事業計画、小川新理事長を選出

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎 理事長)は6月22日、静…

  6. 整備関係

    三重・未来考える会が子供向けに整備体験など実施

    三重県自動車整備振興会の「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP