中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが独自のキッチンカー制作しイベントなどで活用

愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、店舗イベントなどで食品を提供する独自のキッチンカーを制作。6月の安城店で試験運用を行い、7月の西店プレオープンイベントにて本格運用を開始した。同社では新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、店舗イベントなどで安全・安心・清潔に食品を提供する目的で、ダイハツ・グランマックストラック四WDをベースに独自にキッチンカーを制作した。同社では「各店舗でのイベントなどで活用していくほか、災害時の食品提供なども考えている。地域貢献も含め、さまざまなシーンで活用していきたい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:2面に掲載)

GTSがダイハツのショールームを開設し新展開へ前のページ

愛知部販協・石川量章会長の就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    整備業界もいよいよ大変革期へ

    令和2年がスタートした。待望の東京オリンピック・パラリンピックが開かれ…

  2. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  3. 整備関係

    整備関係

    春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章

    令和3年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から福井県…

  4. 整備関係

    JU岐阜組合が今年も岐阜市にチャリティー浄財

    岐阜県中古自動車販売協会・同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会長・…

  5. 整備関係

    愛知自動車会館の展示コーナー月替わりで多彩にPR

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月1日から1カ月間、愛知…

  6. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP