中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重販売協が総会で60周年事業の実施など事業計画決める

自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長)は2月16日、津駅前のホテルグリーンパーク津で令和5年度通常総会(写真)を開催した。OSS利用向上や車検証電子化への対応、協会・支部創立60周年事業の実施などを内容とした新年度事業計画を決めた。

(全文は整備新聞 令和5年3月10日号:2面に掲載)

フロントマン研修でロープレなど行い接客技術を磨く前のページ

事故防止セミナーに運輸関係者ら350人が参加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・高浜支部がスーパー駐車場内を巡回し無料点検

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツがキャンピングカーの製造・販売を開始

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は、愛知ダイハツキャンピングカー事業「AD…

  3. 整備関係

    整備関係

    岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出

    岐阜整振・岐阜南ブロック(熊澤英夫ブロック長)の岐南西支部(坂井田祐司…

  4. 整備関係

    三重自販協が書面総会を開き事業計画を決める

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長…

  5. 整備関係

    愛知・犬山支部が総会で研修会や30周年記念事業を計画、内田新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(近藤泰樹 支部長)…

  6. 整備関係

    地方版図柄ナンバーの導入地域を募集

    国土交通省は、地方版図柄入りナンバープレートの導入地域を新たに募集する…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP